運を呼びこむ部屋&やってはいけない風水

寝てる姿が鏡に映らないようにしましょう。

鏡に映ったもう一人の自分に運気を吸収されてしまいます。

机は西に置きましょう。

南側の机で仕事をしてもお金に結び付きません。西側の机の上にひまわりの花や絵を飾るとさらに良いです。

欠けた食器は使わないようにしましょう。

欠けた食器を使っていると人気者になれません。金や銀の模様が入った食器などワンランク上の食器を使うと良いです。

寝るときは北枕にしましょう。

北から強い気が流れてくると言われているので、北まくらはアイデアが涌きやすくなります。

枕カバーに黒色は避けましょう。

黒色は停止のパワーを持つので、黒色の枕カバーは運気が低下します。

鏡は玄関から入って左側に置きましょう。

鏡はパワーアイテムとされ、玄関から入って左側に置くと金運がアップすると言われています。また、四角い鏡は「角」が運を切ってしまうので角が尖った鏡ではなく、丸や楕円のものが良いです。

カーテンの色は男性は緑色、女性はオレンジ色にしましょう。

緑色のカーテンは植物の成長を意味し、運気が上昇するとされています。女性はオレンジ色のカーテンが効果的です。

カバンの中に無駄なものは入れないようにしましょう。

鞄は「その日の財産を守っているもの」なので、ゴミなどが入っていると運気が下降します。特に仕事に使うカバンにゴミや雑誌など仕事とあんまり関係ないものが入っているとミスが多くなったり、タイミングやチャンスを逃しやすくなります。

窓が南側にある部屋を選びましょう。

南側の大きい窓は、才能がアップしたり、いい所がぐんぐん伸びていくという良い方位の窓です。南側は才能を伸ばす方角なので、南側の気を上手に取り入れることで仕事運も上昇します。

洗濯物はすぐに取り込みましょう。

せっかく綺麗にして洗濯物を干しているのに、何日も外に洗濯物を干したままにしておくと雨や夜の悪い気がついてしまい、新しい発想が出来なくなります。

食後の食器はすぐに洗いましょう。

キッチンの洗い物を長時間溜めたままにしておくと、悪い気が部屋中に蔓延し、健康運が下がります。

すぐに洗えば運気は上昇します。さらに食器を種類や大きさに分けて収納すると金運がアップします。

ベッドの上で食事をするのはやめましょう。

ベッドの上で食事をすると全ての運気が落ちてしまいます。風水でものすごく大事なのは「寝ること」と「食べること」です。

ベッドは体力も復活して、気の充電もする場所です。そこで物を食べるということは、役割と違うことをするので、気の充電の場所としてのパワーがなくなってしまいます。

もっと詳しく知りたい方は以下の紫月香帆先生の本がおすすめです。

やってはいけない風水

日常の中で知らず知らずにやっている行為が、実は運気が下がってしまう原因だった!?テレビ朝日『お願い!ランキング』発の企画をより充実させて単行本化されました。日常の小さな改善で、今日からあなたも幸運体質になれます。



 やってはいけない風水の詳細はこちら